ファンケルお試しドットネット

私は、中学生のときから、鼻の下やおでこにニキビができはじめました。両親からは、「若いからできるんだよ。」と言われ、すぐに治ると思っていました。

しかし高校生になっても、ニキビが治ることはありませんでした。高校生になって皮膚科に行き、外用薬と内服薬を処方して頂きました。しかし、部活動をしていたため、通院を続けることができずに、「時間があったら皮膚科に行く」といった感じでした。

大学生になって親元を離れてからは、偏った食生活になり、バイトも夜中までしていました。その結果、顔全体にニキビができました。再び皮膚科に行きましたが、そこで処方して頂いた薬では効果がなく、行くのをやめました。

社会人になり、「本気でニキビを治したい!!」と思うようになりました。知り合いにおすすめの皮膚科を紹介してもらい、外用薬と内服薬を処方して頂きました。

そこで、初めて使用した外用薬は私に合っているようで、ニキビができたときにニキビの上から塗るのですが、治りが早く感じました。また、個人エステにも行きました。そこで、私の肌の状態を見ながら化粧品を選んで頂き、徐々にその化粧品に替えて行きました。

ニキビで悩んでいる方は、まず皮膚科に行って、正しい知識を得ることが大切だと思います。