ウォーターピリーングの美顔器を使ってみました。

毛穴のつまり、黒ずみは永遠の課題でした。
朝はまだいいんですけど、夕方になると目視で毛穴のつまりが見えます。

とっても気になって、毛穴にいいというパウダーの洗顔フォームや、ピーリング剤を試してみたりしましたが、効果はいまひとつ。

それでも気になるので、結局指で押し出しで取ったりしてました。お肌には良くないことだと分かっているんですけど、あまりにキレイにはとれるので、ついつい繰り返してしまいますね。

 

そんなある日、テレビの通販でらウォーターピリーングの美顔器を、紹介していました。
水をつけて、お肌の上を滑らせるだけで、あらすごい!!毛穴の汚れがピッカピカ!!

その商品とても気になってたけど、一万円ほどするので即決には至りませんでした。
でも、毎日毎日鏡で詰まった毛穴を見るたびにウンザリしていたので、ウォーターピリーングを買いことに決めたのです。

買うとなると失敗したくないので、たくさんあるウォーターピリーングの美顔器を調べ出しました。
中国製は壊れやすいという口コミに影響され、日本製のものを買うことにしたのです。

念願のウォーターピリーング!効果のほどはいかに⁈
私はそれほど、ビックリするくらい毛穴の汚れがとれたー!ってことはありませんでした。

でも少しは取れているのでこれから継続して使っていきたいです。
口コミはすごいよかったので、とても期待してたんですけどね〜残念…。

エマルジョンリムーバーの口コミが良いみたいなので、次使ってみようと思います。

何事も体験してみないと分からないことが多いですね。

ファンケルお試しドットネット

私は、中学生のときから、鼻の下やおでこにニキビができはじめました。両親からは、「若いからできるんだよ。」と言われ、すぐに治ると思っていました。

しかし高校生になっても、ニキビが治ることはありませんでした。高校生になって皮膚科に行き、外用薬と内服薬を処方して頂きました。しかし、部活動をしていたため、通院を続けることができずに、「時間があったら皮膚科に行く」といった感じでした。

大学生になって親元を離れてからは、偏った食生活になり、バイトも夜中までしていました。その結果、顔全体にニキビができました。再び皮膚科に行きましたが、そこで処方して頂いた薬では効果がなく、行くのをやめました。

社会人になり、「本気でニキビを治したい!!」と思うようになりました。知り合いにおすすめの皮膚科を紹介してもらい、外用薬と内服薬を処方して頂きました。

そこで、初めて使用した外用薬は私に合っているようで、ニキビができたときにニキビの上から塗るのですが、治りが早く感じました。また、個人エステにも行きました。そこで、私の肌の状態を見ながら化粧品を選んで頂き、徐々にその化粧品に替えて行きました。

ニキビで悩んでいる方は、まず皮膚科に行って、正しい知識を得ることが大切だと思います。

思春期ニキビが気になって

中学から高校卒業するくらいまでの思春期が、最もニキビで悩んでいた時期だったと思います。
顔に大きくできたニキビはすごく気になって仕方がありませんでした。

放っておくとそのまま治るのはわかっていたのですが、どうしても早く治したくて色々と試行錯誤したのを覚えています。

顔のニキビが気になって、指で触っていると、憎々しい衝動に駆られてつい、爪でつまんで取ってしまう、という経験、誰もが一度は経験したのではないかと思います。

表皮が破れて、中から皮脂のようなものが出てきて背中がゾッとしてしまいました。
赤い傷になりますが、ひとまずニキビはなくなったので、安心しました。

でもこれ、実はとんでもないこと。
やってはいけない方法なんですよね。
数週間後、赤みがひいたのはいいものの、明らかに跡になって残ってしまいます。
ニキビを取ってしまった跡は、大人になっても消えないので注意しましょう。

他に試したのは歯磨き粉です。
雑誌か何かでニキビに効くと読んで、試してみました。
塗った瞬間、独特のスッとする感じがして、効き目があるように思いました。

パックの様に数分間つけた状態にして、洗い流しました。

数日後、きちんと確かに直りました。
歯磨き粉のおかげなのか自然に直ったのか不明ですが、気休めには大いになったので試してみてよかったな、と思いました。

ニキビに効くものは硫黄です

本当に悩まされるニキビ。
ニキビにはイオウが効くと実感した経験が2度あります。

まず最初は思春期の頃にできるニキビです。
14歳の頃に突然顔のこめかみやおでこに赤いニキビができ始めたのです。しかもたくさんです。

それまでは結構色も白くて肌もきれいなほうでしたから、学校に行って友達に「どうしたの?」と次々に聞かれて
辛かったことを覚えています。
そんな中学生時代に修学旅行で行った観光地に温泉がありました。その泉源がイオウだったのです。

みんなで「卵が腐ったにおい!くさい~」などと言いながらも温泉に入りました。
そして修学旅行が終わり帰宅して1週間ほどたったとき、顔の赤ニキビの炎症が収まっていたのです。

顔以外の体もとてもしっとりしてきれいになっていました。
すごくうれしかったことを覚えています。
イオウは肌にいいんだと、この頃に気が付きました。

そして次は、就職して会社員になったときです。
慣れない仕事のストレスでニキビが気になるようになりました。
その頃はたくさんニキビができるのではなく、ポツンと2~3個できるものでした。

でもすごく目立っているように感じて自分に自信がもてなくなります。
そこでイオウが効くことを思い出しました。

イオウ成分からできた洗顔料のロゼッタ洗顔という商品を使ってみました。
すると予想どおりにニキビの炎症が収まってきたのです。
私にとってニキビを治すには、イオウだと思っています。